現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

定期型と終身型の違いとは

保障にはある一定の期間だけ割安な保険料で保障する「更新型」
一生涯保障が続く「終身型」があります。

 

下図のような特徴とメリット・デメリットがあります。

 

 

更新型

終身型

図で表すと    
特徴 加入後一定期間のみ保障があります例えば、10年更、15年更新、20年更新といった期間で一定期間の保障がありますが、更新のたびに保険料が上がっていいます当面の保障だけを備えるためには割安の保険料になります。。  加入してから死亡するまでの一生涯にわたり保障があります。 一生涯の保障を準備できるので安心です。
メリット 加入した当初は保険料が割安になります。一定の期間の保障を準備することができます。 

一生涯の保障が準備できます。
年齢が上がっても保険料は一生涯変わりません。一定年齢以上になると、払込保険料累計が安くなります。

デメリット 更新時の年齢に応じて保険料が上がります。更新できるのが80歳までで以降は保障がない場合もあります。一定年齢以上になると、終身型と比べると払込保険料累計が多くなります。  加入時の保険料は更新型と比べると高くなります。

 

更新型と終身型のどちらがいいかというと、断然終身型だと思います

 

 

更新型は加入当初の保険料は安くなりますが、更新時にその年齢の保険料に
なりますので、どんどん高くなります。
それに一定期間の保障になりますので、最高でも80歳までしか更新できず、
保障がなくなってしまうからです。
その点、終身型は、保険料は加入当初は高くなりますが、保険料は変わりませんし
保障は途切れることなく一生涯が継続します。
 
 
特に医療保険は若い頃から終身保障に加入することをおすすめします
理由は、医療保険は若くても年をとっても必要な保険だからです。
ケガや病気は、年齢に関係なく誰にでも起こりうることだからです。

 

 

払込累計保険料は、長生きした場合、終身型の方が少なくてすみますが、
短期間だと更新型の方が払込保険料は少なくなります。
ただし、加入時に年齢にもよりますので、一概には言えません。
一度、あなたの年齢で更新型と終身型のシュミレレーションをして
みるといいでしょう。

生命保険訪問型FP紹介サイトはどうやって選べばいいの?

いざ、FPに保険見直しを相談したいと思っても、何を基準に相談サイトを
選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、FPの選び方を9つにまとめてみました

FPの質で選ぶ

しつこい勧誘のないサイトを選ぶ

FPの経験値で選ぶ

顧客満足度で選ぶ

口コミ評判で選ぶ

女性専用サイトで選ぶ

相談実績で選ぶ

対応エリアで選ぶ

おすすめの保険訪問型FPサイトで選ぶ

タイプ別の好みのPF紹介サイトを絞り込み検索する

下記で自分に合ったFPを絞り込んで検索できます。何を重要視するかでどこのサイトがいいのかよくわかると思います。ご活用いただけると幸いです。
絞り込み検索リセット
詳細検索

トップへ戻る