現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

脳卒中が死亡原因の第3位からはずれた本当の理由

3大疾病といわれている脳卒中は2010年までは、日本人の死亡原因に第3位でした。
ところが、2012年からは死亡原因第3位は「肺炎」に取って代わりました。

 

 

肺炎が3大死因に入ったのは、高齢化が進んだことが主な要因になっていますが、
実は脳卒中になっても死亡しないで助かるケースが増えていることが、大
きな要因といわれています

 

 

これまでの医療では助からなかった脳卒中が、高度な医療の発達により死亡することが少なくなったからです。

 

 

脳卒中で亡くならない

 

 

ということは、脳卒中で倒れた場合、その後のリハビリ等の治療に時間も費用もかかりますので、平均在院日数も119.1日と長期になります。
そしてその後、後遺障害で苦しむことも多く、要介護状態になることもあります。

 

 

なので、脳卒中が死亡原因第3位から外れたからといって喜んでもいられないわけです。
脳卒中では亡くならないけれども、脳卒中=介護 という式が成り立つからです
3大疾病で長期入院になるのは、間違いなく脳卒中です。

 

 

その点、3大疾病保険に加入していれば、まとまったお金が入るので、治療費や後遺障害に
なったときでもそのお金を有効に使うことができます。

 

 

 

3大疾病保険の役割は、いざというときのリスクの一時金で備えられることろです。
医療保険とともに付加できるのであれば、付加したほうがよいと思うのは、三大疾病保険ですね。

 

タイプ別で好みの保険相談サイトを探す

生命保険訪問型FP紹介サイトはどうやって選べばいいの?

いざ、FPに保険見直しを相談したいと思っても、何を基準に相談サイトを
選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、FPの選び方を9つにまとめてみました

FPの質で選ぶ

しつこい勧誘のないサイトを選ぶ

FPの経験値で選ぶ

顧客満足度で選ぶ

口コミ評判で選ぶ

女性専用サイトで選ぶ

相談実績で選ぶ

対応エリアで選ぶ

おすすめの保険訪問型FPサイトで選ぶ

タイプ別の好みのPF紹介サイトを絞り込み検索する

下記で自分に合ったFPを絞り込んで検索できます。何を重要視するかでどこのサイトがいいのかよくわかると思います。ご活用いただけると幸いです。
絞り込み検索リセット
詳細検索

トップへ戻る