現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

納得して理解できるまでは契約しない

納得するまで契約しない

マイホームを買う時は、慎重にいろいろ調べて、モデルルームも見学して、説明もよく聞いて納得しないと
購入しませんよね。
ところが、生命保険となると、どうでしょう。

 

 

知り合いに頼まれて、親戚に泣きつかれて・・・などの付き合いで契約することが多いです

 

 

商品の中身もそこそこにして保険料だけ見て、これぐらいだったら支払えるからと加入する人がほとんどです。

 

 

でもちょっと待ってください。
この保険料いつまで払い続けるのでしょうか

 

 

例えば月3万円の保険料を30年間払い続けるとすれば1080万円になります。
これがすべて掛け捨ての保険だとしたらどうでしょう。
しかも、60歳になった時点で死亡保障がわずか10万になるとしたら・・・

 

 

これは笑い話でも何でもありません。実際にあった話なのです。
ですから、毎月支払う保険料の中身(内訳)をしっかりと見て欲しいのです

 

 

そして、保険のプロに相談してください
本当に自分にとって必要な保障が何なのか
FPから説明をしてもらって欲しいのです。
ムダは保険料は一円たりとも支払わないという覚悟で相談してほしいのです

 

 

そして、
面倒かもしれませんが、何度でも理解し納得できるまで話をしていただきたいと思います

 

 

保険は専門用語も多いので、わかりにくい商品です。
ですが、保障内容はそう複雑なものはありあせんので、
基本だけ抑えておけば必ず理解できるはずです

 

 

一人のFPで理解できなければ、何人もFPを変えて相談してみてください

 

保険は高額商品と同じ扱いで、商品内容を理解し、納得できるまでは
契約書にサインは絶対にしないでください。

 

 

あたなにだけは保険見直しで失敗しないでほしいと願うからです

生命保険訪問型FP紹介サイトはどうやって選べばいいの?

いざ、FPに保険見直しを相談したいと思っても、何を基準に相談サイトを
選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、FPの選び方を9つにまとめてみました

FPの質で選ぶ

しつこい勧誘のないサイトを選ぶ

FPの経験値で選ぶ

顧客満足度で選ぶ

口コミ評判で選ぶ

女性専用サイトで選ぶ

相談実績で選ぶ

対応エリアで選ぶ

おすすめの保険訪問型FPサイトで選ぶ

タイプ別の好みのPF紹介サイトを絞り込み検索する

下記で自分に合ったFPを絞り込んで検索できます。何を重要視するかでどこのサイトがいいのかよくわかると思います。ご活用いただけると幸いです。
絞り込み検索リセット
詳細検索

トップへ戻る