現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

店舗型と訪問型のどちらがいいの?

保険の無料相談には、ショピングセンター内や駅前のビルの1Fにある店舗型
自宅やカフェなど指定した場所にFPが訪問してくれる訪問型があります。

 

店舗型と訪問型どちらがいいの?

 

 

どちらがいいのでしょう?
どちらも相談すればきちんとした対応はしてもらえます。

 

 

では、何が決定的に違うのでしょうか。
それは相談場所ではないでしょうか

 

 

店舗型は、ショッピングセンターという場所柄、オープン形式になっているところもあり、回りの雑音が入ってくることがあります
また、他の相談者がいる場合はその話声が気になったりすることもあります

 

訪問型では指定した場所がファミレスだったりすると、
騒がしいこともありますよね。

 

 

保険相談に要する時間は、最低でも1時間半はかかります
ですので、やはり落ち着いて話が出来る場所を選ぶことが重要です

 

 

それにプライバシ-に関わる話もありますので、オープンスペースではなく
宅や静かで雑音の入らないクローズドスペースを選ぶのが
ベストだと思います

 

 

相談する場所が店舗の場合は、事前に下見をしてどんな雰囲気かを把握して
おくといいでしょうね

 

それによって相談する店舗を選んでだ方が落ち着いてじっくりと話ができます。

 

結論
店舗型も訪問型もどちらがいいということはないが、
店舗型も訪問型も落ち着いて相談できる場所を確保することが重要です。

トップへ戻る