現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

保険相談が無料でできる理由

一般的に、資産設計を行う専門家のFP(ファイナンシャルプランナー)は、
家計の相談などを有料で行うことができる職種です。

ファイナンシャルプランナー

 

 

弁護士に相談すると30分いくらという形で相談料をとられるのと同じように、FPも相談料は本来有料なのです。

 

 

ところが、保険の相談はなぜ無料でできるのでしょうか
その仕組は、広告代理店と同じです。

 

 

広告を出したいスポンサーと広告を作成する制作会社の契約を仲介するのが広告代理店なのです。その時に発生するのが紹介料、すなはち仲介手数料が広告代理店に入る仕組みです。

 

 

これとほぼ同じ仕組みなのが、保険無料相談です。

 

 保険の場合、保険に加入したい人を保険会社と委託契約をしている代理店が
仲介して契約をします。その時に代理店に手数料が発生します

 

 

保険代理店はその手数料で運営しています。
ところが、今のご時世なかなか新規顧客を獲得し続けるのは難しいのです。

 

 

そういった背景があり、登場したのが、契約が欲しい代理店を紹介する
保険相談紹介サイトです。
 

 

保険相談を紹介する窓口側が、保険代理店やFPと提携し、紹介した代理店やFPと
相談者が契約を成立させると、手数料が入る仕組みになっています。

 

 

ですから、相談者は一切料金を支払わないですむわけです

 

 

保険代理店には店舗型(保険ショップ型)と店舗を持たない訪問型がありますが、
どちらも仕組みは同じです。

 

 

ただ、店舗型でも住まいの近くにない場合や地域によって訪問地域外もあるので、
保険相談窓口を選ぶ時は、事前にチェックすることをおすすめします

 

 

また、無料相談したからといって、絶対に契約しないといけないわけではありませんので、安心して相談してください。

 

 

無料お試しセットをプレゼント中!0120-000-XXXX まで今すぐお電話ください。といってTVコマーシャルが流れていいますが、それと同様に

 

無料保険相談は、わざわざこっちから出向いて行く、という敷居の高さを少しでも
低くして、お客様に足を運んでもらうための販売戦略です

 

 

お店に来ていただかないと売上にならないのは当然ですよね。
フリーという戦略は実にたくさんありますし、みなさん意外と活用されていますよね。

 

 

ですので、そうとはわかっていても餅は餅屋に任せることが大切です。
無料保険相談を利用して、ちゃんとした保険のプロに保険の見直し方や選び方
の極意を教えてもらってください。

生命保険訪問型FP紹介サイトはどうやって選べばいいの?

いざ、FPに保険見直しを相談したいと思っても、何を基準に相談サイトを
選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、FPの選び方を9つにまとめてみました

FPの質で選ぶ

しつこい勧誘のないサイトを選ぶ

FPの経験値で選ぶ

顧客満足度で選ぶ

口コミ評判で選ぶ

女性専用サイトで選ぶ

相談実績で選ぶ

対応エリアで選ぶ

おすすめの保険訪問型FPサイトで選ぶ

タイプ別の好みのPF紹介サイトを絞り込み検索する

下記で自分に合ったFPを絞り込んで検索できます。何を重要視するかでどこのサイトがいいのかよくわかると思います。ご活用いただけると幸いです。
絞り込み検索リセット
詳細検索

トップへ戻る