現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

相談する前に事前準備すべし

保険見直しの無料相談を失敗なく活用するためには、事前準備が必要です

保険見直しには事前準備が必要です

 

ただ単に保険料を安くしたいからといった理由だけでなく、自分にとって何が必要な保険なのかを理解しておくことが重要です

 

 

保険料を安くするだけなら保障額を減額するか解約するしかありません。
ですが、保険無料相談へ行って減額の手続きや解約の手続きをしてもらうことはできません。

 

ですので、事前に現在加入中の保障内容を保険証券等で確認していただきたいのです

 

 

保険証券を持参して保険見直しの無料相談をしてもいいのですが、保障の内容すら
わからない状態では、時間もかかりますし、自分の希望を満たす保障内容には
ならないからです。

 

 

無料相談といっても、FPは保険の見直しをするアドバイスだけでなく、
その方に合った保険を提案します。そして、その最終目的は契約を獲得することです。代理店の従業員や独立FPは契約とってなんぼの仕事です。

 

 

相談だけでは帰らせるわけにはいかないという代理店の裏事情があるのです。
保険見直しのボランティアをしているわけでないからです。

 

 

では具体的に保険相談前にどのような準備をすればいいのでしょうか。

 

■保険見直し準備の簡単ステップ法

ステップ1 保険証券と電話をご用意ください
ステップ2 「簡単★保険見直しシート」に保険証券を見ながら記入してください
ステップ3 保険会社に電話をかけて次に5つの質問をしてください

 

  1. 主契約と特約の保険料の内訳をそれぞれ教えてください。
  2. 保険料はいつまで支払うのですか。
  3. 医療保障の特約はいつまで続くのですか。
  4. 更新型であるなら更新後の特約の保険料はいくらですか。
  5. 払込満了後も医療特約を続けるにはいくらかかりますか。

 

この質問の答えを「簡単保険見直しシート」へ記入してください。
*↓「できる★保険見直しシート」はこちらからダウンロードして印刷してご活用ください。↓
保険見直しで失敗しない7つの方法

 

*↓医療保険チェックシートはこちらからダウンロードしてください↓
医療保険チェックシート

 

生命保険訪問型FP紹介サイトはどうやって選べばいいの?

いざ、FPに保険見直しを相談したいと思っても、何を基準に相談サイトを
選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、FPの選び方を9つにまとめてみました

FPの質で選ぶ

しつこい勧誘のないサイトを選ぶ

FPの経験値で選ぶ

顧客満足度で選ぶ

口コミ評判で選ぶ

女性専用サイトで選ぶ

相談実績で選ぶ

対応エリアで選ぶ

おすすめの保険訪問型FPサイトで選ぶ

タイプ別の好みのPF紹介サイトを絞り込み検索する

下記で自分に合ったFPを絞り込んで検索できます。何を重要視するかでどこのサイトがいいのかよくわかると思います。ご活用いただけると幸いです。
絞り込み検索リセット
詳細検索

トップへ戻る