現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

学資保険って得なの?

学資保険(子供保険)とは、子供の教育資金を準備するための
積立型の保険です。

 

 

 

高校に入学する時、大学に入学する時などにお祝い金がもらえる保険です。
満期時には満期保険金を受取ることができます。

 

 

また、契約者である親が亡くなった時や高度障害状態になった場合には、それ以降の保険料を払い込まなくても良い制度、払込免除という特約もあります

 

払込免除になってもお祝い金や満期保険金はそのまま受取れるのが特徴です

 

子供の教育資金は生まれた時から積立するのが理想なので、
0歳から加入する人が多い保険です。

 

学資保険のメリット
1.銀行に積み立てるよりも利息が高い(商品により異なります)
2.契約者である親が亡くなったり、高度障害状態になった場合、それ以降の 保険料を払い込まなくてもよくなり、お祝い金や満期保険金はそのまま受取ることができる。
3.保険料が口座引落になるので半強制的に積み立てることができる

 

学資保険のデメリット
1.払込期間途中で解約した場合は、元本割れします
2.親が亡くなった場合、死亡保険金は出ない。
3.満期保険金は一時所得として所得税と住民税の課税対象となる。

 

一時所得=祝金ー(既払込保険料ー既に受け取った祝い金の合計)ー50万円(一時所得の特別控除)
*一時所得×1/2が課税一時所得となり、他の所得と合算されます。

 

学資保険以外で積み立てる保険の活用法

 

低解約終身保険を活用して積み立てる方法
保険料の払込期間が満了する日の翌日以降に解約すると支払った保険料以上に解約金が受け取れるので、学資保険(こども保険)の準備に使える

 

また、払込期間中に親が亡くなった場合、死亡保険金として残された家族が受け取れる上、払い込んだ保険料以上が受け取れることになる。

 

 

学資保険の利率のいい会社ランキング

ソニー生命(学資保険スクエア)

●試算の条件 契約者男性30歳 被保険者0歳 払込免除あり
●払込保険料総額 247.5万円
●受取総額    300万円
●保険料払込期間 10歳まで
●保険期間    22歳満期
●戻り率     121.2%

受取総額 戻り率 評価
300万円 121.2% 保険無料相談,保険見直し

日本生命(こども保険げんき)

●試算の条件 契約者30歳男性 被保険者0歳 払込免除あり
●払込保険料総額 247.5万円
●受取総額   300万円
●保険料払込期間 10歳まで
●保険期間    22歳満期

受取総額 戻り率 評価
300万円 121.1% 保険無料相談,保険見直し

アフラック(夢みるこどもの学資保険)

●試算の条件 契約者30歳男性 被保険者0歳 払込免除あり
●総払込保険料 272.4万円
●受取総額   300万円
●保険料払込期間 10歳まで
●保険期間    22歳満期

受取総額 戻り率 評価
300万円 110.1% 保険無料相談,保険見直し

 

10歳払込ができなかったためランク外ですが、戻り率はいいです。
フコク生命

条件 契約者30歳男性 被保険者0歳 払込免除あり
払込保険料総額 191.9万円
受取総額 210万円
保険料払込期間 18歳まで
保険期間 22歳満期
戻り率 109.4%

 

*戻り率=受取総額÷累計払込保険料

 

戻り率は、契約者・被保険者の契約日に年齢、性別、学資年金支払開始年齢、保険料払込期間によって異なりますので、ご注意ください。

 

 

学資保険のお得な入り方
学資保険に限らず、貯蓄性に高い商品に加入する時は、月払いにするよりも年払い
年払いよりも一時払いの方が払込保険料が少なくてすみますので、戻り率が
良くなります。
上記の学資保険も10年間で保険料を支払ってしまって保険料を据え置くことで
受取額が増えるという仕組みになっています。
ですので、可能であれば年払いで全期間前納するのが一番オトクです。
保険会社によって前納できないこともありますので、各保険会社にお問合せください。

 

トップへ戻る