現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

生命保険のしくみ

生命保険がわかりにくいと思ってた理由

 

 

 

 

生命保険は一見複雑に見えますが、基本的なつくりは実は簡単です。
生命保険は組み合わせでできています

 

主契約と特約に分かれています。

 

主契約とは本体のことで木に例えると「幹」の部分です
特約とはオプション(オマケ)のようなもので「枝」になります

 

 

枝を切っても幹は残りますが、幹を切ると枝もなくなります
ですので、生命保険の主契約がなくなれば特約もなくなることになります
主契約があれば、特約を減らしたり増やしたりもできます。

 

 

実際に手元にご加入の保険証券があれば、どの部分が主契約でどの部分が
特約になっているか確認してみましょう。
そして、本当にその特約があなたにとって必要なものかどうかを
チェックしてみましょう。

 

 

ムダな特約(枝)は切り落とすことが可能です

 

 

主契約の種類
定期保険・終身保険・医療保険・がん保険・養老保険・個人年金保険・
学資保険などがあります。

 

 

特約の種類

  1. 死亡保障を上乗せする特約
  2. 不慮の事故で死亡した時や後遺障害に備える特約
  3. 医療保障が備えられる特約
  4. 特定の疾病を保障する特約
  5. その他上記にあてはまらない特約

 

トップへ戻る