現役FPが明かす保険無料相談の正しい活用法

手術給付金の手術対象となる手術の種類は?

一般的な手術給付金の対象となる手術は3つのタイプに分けられます。

給付対象となる手術は、一般的に3つに分類されています。
公的医療保険の対象血なる手術を保障するタイプのものが最も多く、手術の種類で給付倍率をなどを決めているタイプ、この2つの給付範囲を併用するタイプの3つに分類されています。

 

公的医療保険に対象となる手術を保障するタイプ

公的医療保険の対象となる手術(一部を除く)
で、入院を伴う場合は入院給付金日額の10倍または20倍、入院を伴わない場合は5倍となっています。手術が給付対象に該当するかどうかは、病院の領収証の手術欄の診療報酬点数の記載の有無などで確認することができます。

88種類の所定に手術を対象とするタイプ 手術の種類に応じて入院給付日額(入院1日あたりの給付金額)の10倍、20倍、40倍となっています。この給付倍率は手術ごとに決まっていて、約款に記載されていますので、ご確認ください。
上記に2つの給付範囲を併用するタイプ 88種類の所定の手術に該当する場合は、その給付倍率に応じた給付金を受け取れます。該当しない場合は、入院を伴う公的医療保険対象の手術(一部を除く)であれば、給付率5倍の給付金を受け取れます。

*先進医療(一部を除く)についても、手術給付金を受け取ることができます。

手術給付金の対象とならない手術とは?

 

生命保険訪問型FP紹介サイトはどうやって選べばいいの?

いざ、FPに保険見直しを相談したいと思っても、何を基準に相談サイトを
選んだらいいのかわからないという方も多いでしょう。
そこで、FPの選び方を9つにまとめてみました

FPの質で選ぶ

しつこい勧誘のないサイトを選ぶ

FPの経験値で選ぶ

顧客満足度で選ぶ

口コミ評判で選ぶ

女性専用サイトで選ぶ

相談実績で選ぶ

対応エリアで選ぶ

おすすめの保険訪問型FPサイトで選ぶ

タイプ別の好みのPF紹介サイトを絞り込み検索する

下記で自分に合ったFPを絞り込んで検索できます。何を重要視するかでどこのサイトがいいのかよくわかると思います。ご活用いただけると幸いです。
絞り込み検索リセット
詳細検索

トップへ戻る