MENU

保険無料相談FP紹介サイトランキングBEST3



 保険見直しラボ おすすめする理由保険代理店が運営するFP訪問型では全国60拠点もあり、最大級です。FPの経験年数も平均11.8年とベテランFPの精鋭たちが集まっています。質の高いコンサルティングには定評があります。取扱保険会社も約30社あり、ひとりひとりに合った保険をオーダーメードする力は業界でもトップクラスです。訪問型だからといって強引なセールスや勧誘は一切ありません。コンプライアンスを重視する代理店だからこそ、経験とスキルを積み重ねたFPのコンサルティングを安心して受ける事ができます。



FPのチカラ
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足度 対応エリア
   


 FPのチカラ おすすめする理由保険マンモスが運営するFP紹介のマッティングサイトです。特徴はなんといってもファイナンシャルプランナーのプロフィールや顔を相談する前に見られるので安心です。お住まいの地域とライフステージを選択するだけでFPの名前を顔が出てきます。FPの得意分野や相談方針がわかるので好みのFPを選びことができます。FPのチカラでは「マッチング度」とって、FPのマナーや知識などが5段階ランクで評価され、評価のよいFPしか紹介されないシステムになっています。ですので、FPの経験やキャリア、スキルの高さは保証付きです。あなたの好みのFPを見つけて今すぐ保険見直しをしましょう



FPのチカラ
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足度 対応エリア
   


保険マンモス おすすめする理由FP訪問型の紹介サイトでは最も老舗であり、業界のパイオニア的存在。保険無料相談実績は創業8年で8万世帯を越え、かつ顧客満足度が驚異的な95%であることが信頼の証である。実務経験5年以上の担当FPは、MDRTの基準を達成者やFP資格保持者がほとんどであることが、パートナーFPのスキルの高さでも高評価になっています。FP実務経験の豊富さとFPスキルの高さではおすすめの保険無料相談サイトですね。

保険マンモス口コミ

保険マンモス 
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足 対応エリア


保険ショップ来店型のおすすめランキングBEST3



 保険クリニック 【おすすめする理由】保険クリニックは、1999年に日本で初めて保険相談窓口を始めた保険見直しの元祖です。特徴は、「保険IQシステム」という独自に開発してた保険分析システムを使って保険診断をすることです。お客様自身が、複数社の保険商品を視覚的に選びやすいよう比較することができるので、コンサルタントの主観の入らないサービスを受けることができます。保険以外にも、家計、介護、年金、住宅ローン、相続といった分野も専門家が対応できるので、お金関係をトータルで見直しできます。

保険クリニックの口コミ評判

保険クリニック


 Lifull保険相談 【おすすめする理由】Lifull保険相談(マネモから変わりました)が提携している保険ショップは、ほけんの窓口・ 保険見直し本舗 ・保険クリニック・ みつばちほけん・保険ほっとライン・保険百花・保険相談サロンF.L.P・保険テラス・保険のクリニック 保険deあんしん館です。全国の保険窓口(1037店舗)で保険相談の予約を受け付けています。相談窓口の店舗数が多いのが魅力です。



Lifull保険相談


ほけんの相談ch 【おすすめする理由】ほけんの相談chは、全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。
店舗ブランドは29店、取扱保険会社は94社、保険種類は10種類、プランナー資格は、15資格あり、あなたの街のあなたに合った保険ショップを探すことができます。
特徴は、店舗ブランド、保険会社、保険種類、プランナーの資格から選択できることです。
選択肢が多いので迷うかもしれませんが、プランナーの資格からFPを選べるので安心して相談できます。
ほけんの相談ch口コミ

ほけんの相談ch 

保険無料相談とは記事一覧

電話で保険相談できることは、珍しくありませんが、持病がある人の保険選びの相談をFPが直接電話でしてくれるところは、ほとんどありません。ピースネットは、持病のある方にとって救世主となるでしょう。なぜなら、持病のある方の保険見直しは、一般的には普通の保険相談ではやってもらえるとことがないからです。持病があったら入れませんとハッキリ断るところもあるくらいです。しかも、電話で直接保険のプロであるFPと話が...

保険ショップとは、保険会社と委託契約を結び保険の提案や販売を代行する保険代理店です。形態の多くは駅前や大手スーパーの店舗内、ショッピングモール街など人の集まる場所に出店しています。最近では全国展開をするショップもお目見えするようになりました。一般的にはファイナンシャルプランナーなどの資格を持った保険のプロが対面で相談に応じ、保険の見直しやプラン提案を行うのが特徴です。ショップタイプには3つあります...

訪問型とは、相談者がネットや電話で事前に保険を販売する人に予約をして、自宅や職場、場合によってはカフェなどの指定した場所に来てもらって、保険見直しなどの相談から保険商品の提案をして契約まで行う販売方法です。訪問型には2種類あります。ひとつは、セールスレディやライフ・コンサルタントなどと呼ばれる1社専属の営業職員です。もうひとつは、代理店のFPの資格を持った人や個人で開業している独立FPです。保険無...

一般的に、資産設計を行う専門家のFP(ファイナンシャルプランナー)は、家計の相談などを有料で行うことができる職種です。弁護士に相談すると30分いくらという形で相談料をとられるのと同じように、FPも相談料は本来有料なのです。ところが、保険の相談はなぜ無料でできるのでしょうか。その仕組は、広告代理店と同じです。広告を出したいスポンサーと広告を作成する制作会社の契約を仲介するのが広告代理店なのです。その...

無料と聞くと何やら怪しげで、何かコンタンがあるのでは?と勘ぐりたくなるのが人情です。はっきり言って下心がないわけではありません。ですが、保険の疑問や悩みを無料ですっきり解決してくれるのもまた事実です。それに無料相談したからといって必ずしも契約しないといけないわけではありません。無料でもちゃんと最適な保険を設計し提案してくれる便利なサービスなのです。訪問型の場合、保険無料相談に乗ってくれるのは、特定...

保険の無料相談には、ショピングセンター内や駅前のビルの1Fにある店舗型と自宅やカフェなど指定した場所にFPが訪問してくれる訪問型があります。どちらがいいのでしょう?どちらも相談すればきちんとした対応はしてもらえます。では、何が決定的に違うのでしょうか。それは相談場所ではないでしょうか。店舗型は、ショッピングセンターという場所柄、オープン形式になっているところもあり、回りの雑音が入ってくることがあり...

簡単にいうとお金の専門家。タイプで分けると企業系FPと独立系FPに分けられます。企業系FPとは、銀行、証券会社、生命保険会社、損害保険会社、不動産会社などに所属するFPのことです。所属企業で取り扱う商品しか勧めることができません。独立系FPとは、個人事務所を開業しているFP乗合代理店で業務を行っているFP来店型の保険ショップで業務を行っているFPなどがいます。その他、弁護士のように時間あたりの有料...