MENU

遺族年金とは

遺族年金は、前項の「公的年金のしくみ」でお話したように、加入している年金制度
(3つの区分参照)

 

遺族基礎年金・遺族厚生年金・遺族共済年金の3種類あります。

 

 

 

家族構成によりもらえる年金の種類は異なります。
遺族基礎年金は、家族構成に応じた定額制で受け取れる年金です。
遺族厚生年金や遺族共済年金は、在籍中の平均収入などにより異なります

 

 

遺族年金には受給資格要件があります。
 
 
 
遺族基礎年金の要件
18歳到達年度の末日までの子共がいないと受給できません。
(1,2級の障害を持つ場合は20歳未満)

 

 

遺族厚生年金のと遺族共済年金の要件
18歳到達年度の末日までの子共がいなくても受給できることがあります。
(1,2級の障害を持つ場合は20歳未満)

 

遺族年金受給における共通の要件
遺族年金は、生計を維持されていた遺族に支給されます。
「生計を維持されていた」と認められるためには、
遺族の年収が850万円未満であることが必要です。

 

 

 

自分に万一のことがあった場合、遺族年金が給付されるのかどうかを
確認することが重要です

 

 

確認事項は
1.もらえる遺族年金の種類
2.誰が遺族年金をもらえるのか
3.もらえる遺族年金額はいくらくらいなのか

 

 

死亡保障を考える時にこの遺族年金がいくら受け取れるのか?
その金額を知ることが不可欠です

 

 

なぜなら、その金額を知った上で死亡の保障の適正な保険金額がわかるからです。

 

 

それだけ把握するだけで、あとは簡単です。
もしも・・・のときに家族が安心して生活するためには、

 

保障額(いくらあればいいのだろうか?)
保障期間(いつまであればいいのだろうか)
この2つを考えるのがポイントです。

 

そして、

 

必要保障額={月間生活費―遺族年金(月額)}×12ヶ月×必要年数

この公式に当てはめて計算するだけです

 

 

ただし、これは最低限の保障金額です
他に教育資金や緊急予備資金もありますので、それらも含めることが必要です。

 

保険見直しの相談をしていると、公的保障を考えずに保険に入り過ぎている方が
結構いらっしゃいます。

 

民間の保険は、補助的な役割。公的保障で足らない分を補うという視点で
準備すればいいのです。

 

以下の表に遺族年金支給額の概算早見表と掲載しました。
これはあくまでも目安です。詳細については、日本年金機構のホームページ
ご覧になるか、FPに相談に相談して計算してもらってください。

 

遺族年金支給額早見表(概算額)-24年度-

遺族国民年金

遺族厚生年金

遺族共済年金

 

* 「平均標準報酬月額」とは、平成15年3月までの厚生年金保険加入期間の標準報酬月額を再評価率で見直したものです。平成12年10月より、30等級の62万円が上限額となっています。
* 平成12年の年金制度改正後の算式に基づいた数値となっています。平成21年度の物価スライド率(0.985)を適用しています。
* 早見表は、平成10年4月から加入した方を例に計算をしております。また、賞与は全月収の30%として計算しております。
* 被保険者期間を最低保証の300月(平成15年3月以前の計算が60月、平成15年4月以降の計算が240月)として算出した年金額で、月額は参考値です。(実際には年額を6等分した金額が2ヶ月ごとに支給されます。)
※遺族年金制度は定期的に改定が行われたり、加入している制度などで、諸条件がいくつかありますので、あくまで参考にしてください。また、実際の年金支給は年額を6等分し、2ヶ月ごとに支給されます。月額は1か月分に計算しなおした金額です。

 

保険無料相談FP紹介サイトランキングBEST4


 FPのチカラ おすすめする理由保険代理店が運営するFP訪問型では全国60拠点もあり、最大級です。FPの経験年数も平均11.8年とベテランFPの精鋭たちが集まっています。質の高いコンサルティングには定評があります。取扱保険会社も約30社あり、ひとりひとりに合った保険をオーダーメードする力は業界でもトップクラスです。訪問型だからといって強引なセールスや勧誘は一切ありません。コンプライアンスを重視する代理店だからこそ、経験とスキルを積み重ねたFPのコンサルティングを安心して受ける事ができます。



FPのチカラ
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足度 対応エリア
   

 FPのチカラ おすすめする理由保険マンモスが運営するFP紹介のマッティングサイトです。特徴はなんといってもファイナンシャルプランナーのプロフィールや顔を相談する前に見られるので安心です。お住まいの地域とライフステージを選択するだけでFPの名前を顔が出てきます。FPの得意分野や相談方針がわかるので好みのFPを選びことができます。FPのチカラでは「マッチング度」とって、FPのマナーや知識などが5段階ランクで評価され、評価のよいFPしか紹介されないシステムになっています。ですので、FPの経験やキャリア、スキルの高さは保証付きです。あなたの好みのFPを見つけて今すぐ保険見直しをしましょう



FPのチカラ
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足度 対応エリア
   

保険のビュッフェ おすすめする理由対応エリアは、47都道府県(離島を除く)をカバーしています。保険見直しサイトには、FPのクレームがあった場合のペナルティ制度を設けているところが多い中、唯一クレームゼロなのであえてそういう制度は設けていません。FPの質の高さを物語っています。実際にFPの平均経験年数は、7.4年と安定しており、平均相談実績数は1127件です。そして相談までのオペレーションシステムがしっかりしているので、申し込みフォームの段階で希望日程が担当FPに伝わるので申し込みから相談までがかなりスピーディです。
FPの質の高さが一番のおすすめの理由です。
 
究極の保険の見直し
 
究極の保険見直し
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足 対応エリア
 

保険マンモス おすすめする理由FP訪問型の紹介サイトでは最も老舗であり、業界のパイオニア的存在。保険無料相談実績は創業8年で8万世帯を越え、かつ顧客満足度が驚異的な95%であることが信頼の証である。実務経験5年以上の担当FPは、MDRTの基準を達成者やFP資格保持者がほとんどであることが、パートナーFPのスキルの高さでも高評価になっています。FP実務経験の豊富さとFPスキルの高さではおすすめの保険無料相談サイトですね。
 
保険マンモス口コミ
 
保険マンモス 
FPの質 FPの経験値 相談実績 顧客満足 対応エリア

保険ショップ来店型のおすすめランキングBEST4

保険見直し本舗

保険見直し本舗 

【おすすめする理由】保険見直し本舗は、40社以上の保険会社と提携していますので、希望する最適な商品を複数社の中から提案してもらえます。全国212店舗あり、これまでに80万件以上の契約実績を上げていますので、お客様の信頼を獲得している代理店であるといえそいうです。CMでおなじみですね。(2016年4月現在)

保険見直し本舗の口コミ評判

 

 保険見直し本舗公式サイト
保険クリニック 保険クリニックは、「保険IQシステム」という独自で開発して保険分析検索システムを使って保険商品を視覚的に選び、
比較することができるので、コンサルタントの主観の入らないサービスを受けることができるのが特徴です。

保険クリニックの口コミ評判

保険クリニック 

Lifull保険相談(マネモから変わりました)が提携している保険ショップは、ほけんの窓口・ 保険見直し本舗 ・保険クリニック・ みつばちほけん・保険ほっとライン・保険百花・保険相談サロンF.L.P・保険テラス・保険のクリニック 保険deあんしん館です。全国の保険窓口(1037店舗)で保険相談の予約を受け付けています。相談窓口の店舗数が多いのが魅力です。

Lifull保険相談の口コミ評判

 

 Lifull保険相談の公式サイト 

ほけんの相談chは、全国の保険ショップを検索・予約ができるポータルサイトです。
店舗ブランドは29店、取扱保険会社は94社、保険種類は10種類、プランナー資格は、15資格あり、あなたの街のあなたに合った保険ショップを探すことができます。
特徴は、店舗ブランド、保険会社、保険種類、プランナーの資格から選択できることです。
選択肢が多いので迷うかもしれませんが、プランナーの資格からFPを選べるので安心して相談できます。

ほけんの相談chの評判

 

 ほけんの相談ch